ホオジロキバネミツスイ

撮影:2004年1月6日 場所:キングスパーク
ホオジロキバネミツスイ
ホオジロキバネミツスイは 西オーストラリア州の南部に分布しています。
花の蜜や昆虫を求めて動きます。
戻る

ヨコフリオウギビタキ

撮影:2006年1月11日 場所:レーク・モンガー
ヨコフリオウギビタキ
ヨコフリオウギビタキは半開きの扇のような尾を横に振りながらせわしなく、芝生の上を跳ね回ります。
戻る

アカミミダレミツスイ

撮影:2004年1月31日 場所:キングスパーク
アカミミダレミツスイ
アカミミダレミツスイはユーカリの花に群がります。
目の斜め後のミミダレが特徴です。
戻る

アカミミダレミツスイの顔

撮影:2003年12月17日 場所:ヘリソン島
アカミミダレミツスイの顔

アカミミダレミツスイは、茶色のミミダレ(耳垂れ)が特徴です。
チョット見では 気が付きませんがミミダレは本当にユニークです。
戻る

ウタイミツスイ

撮影:2003年12月28日 場所:クイーンズ・ガーデン
ウタイミツスイ

ウタイミツスイは 非常に多く パース周辺で見られます。
芝生の広場などに多くいて飛び回っています。
戻る

オジロクロオウム

撮影:2005年1月9日 場所:キングスパーク
オジロクロオウム
オジロクロオウムは 20−30羽の群れでヤカマシク鳴き
ながら移動します。
キングスパークでは高い松の木の天辺にとまり松の実を
食べます。
松の実をドンドン落とすので下にはおれません。
戻る

メジロキバネミツスイ

撮影:2005年1月19日 場所:マーガレット・リバー
メジロキバネミツスイ
目の周りが白い美しいミツスイです。
大好きな花にとまってあたりを眺めている様子が、可愛い
です。 
戻る

ゴマフガモ

撮影:2005年1月27日 場所:ハーズマン湖
ゴマフガモ
ゴマフガモは パースの南部に多く分布しています。
ハーズマン湖でも 見られます。
戻る

ブロンズトキ

撮影:2004年1月31日 場所:ハーズマン湖
ブロンズトキ
ブロンズトキは パース周辺ハーズマン湖等で見られます。
群れで湖岸の広場や芝生を移動しながら長いクチバシを
地面に突っ込み 昆虫を捕ります。
戻る

ムギワラトキ

撮影:2005年1月13日 場所:ハーズマン湖
ムギワラトキ
ムギワラトキはムギワラに似た羽根が首の前に付いて
います。
湖岸の広場や芝生に、クチバシを突っ込んで昆虫を捕り
ます。朝から夕方まで 一日中熱心に昆虫を捕っています。
戻る

レンジャクバト

撮影:2005年1月18日 場所:レーベンソープ
レンジャクバト
レンジャクバトは広くオーストラリアに分布しています。
頭の上の突起が特徴です。
戻る

コシジロミツスイ

撮影:2005年1月18日 場所:レーベンソープ
 コシジロミツスイ
パース周辺で見られます。花の蜜よりも昆虫を好みます。
戻る